講座・ワークショップ

生活に活かせるアロマセラピーを学んでみませんか?

アロマセラピーは植物の持つ天然の力を借り、私たちに備わっている自然治癒力や生命力の向上を図る療法です。アロマセラピーの目的「一人ひとりの心身の元気を創り出していくこと!」を目指すには、精油の知識やその正しい活用法について具体的に学ぶことが必須です。

その一方で、知識のみにとらわれず、あなた自身の感覚を頼りにした精油の選択とその活用も肝心です。こうした「知識」と「個人的な感覚」のバランスを取ることが、アロマセラピーを実際の生活で活かしていく大切なポイントといえます。

講座ではたくさんの体験学習を通して心と体を動かし、一人ひとり違う「個人的な感覚」を大切にしながら、本当のアロマセラピーへの理解を深めていきます。それは同時に、世界に一つしかない「あなたのアロマセラピー」を作り上げていくことでもあります。

この活動は自分の心身を元気にするために役立つだけではなく、家族や大切な方の人生を応援し、優しさと思いやりによる人間関係の構築にもつながるでしょう。ご興味のある方は是非、お気軽にお問合せ下さい。



巷のハウツー本には危険がいっぱい

巷で目にするアロマセラピー本やネットには、「リラックスしたい時には〇〇の精油がいい」「頭痛には〇〇の精油が効く」「精油は自然のものだから安心」といった情報が溢れています。しかし、これは本当でしょうか?自然のものであれば、使用量を考えずに使っても安心なのでしょうか…?

例えば、ラベンダーから芳香物質のみを集めて作った精油は、植物中に点在している方向物質のエネルギーより99倍も強くなっていることに留意しなければなりません。ラベンダー精油を湯船に入れて沐浴を楽しもうとする時に必要な精油の量は2~4滴(0.1ml~0.2ml)のみなのに、自然のものだからと言ってビンの中身全て(10ml)を入れてしまったらどうでしょう?強すぎる刺激により、粘膜や皮膚が炎症を起こし、自律神経系が一気に乱れ、呼吸困難に陥ったりと、非常に危険な状況を作り出してしまうのです。

残念ながら「自然のもの=体にいい=リラックス」といった単純な公式は、存在しません。だからこそ、私たちは正しい知識を持ち、ほんの少量が私たちの生命力を活性化させてくれることを学び、精油を安全かつ効果的に役立てる方法を知る必要があるのです。アロマセラピー講座では、こういった正しい知識についてもお伝えします。

講座公開講座のご案内はこちら
ワークショップワークショップのご案内はこちら
料金表料金表はこちら
予約ご予約・お問合せはこちら

© 2018 - 2020 アロマの音色 ko / All rights reserved.