IFA国際アロマセラピストとは

英国IFA国際アロマセラピスト

IFAとは

IFA (国際アロマセラピスト連盟/International Federation of Aromatherapists) は、プロのアロマセラピストを管轄する世界初の組織として、1985年にイギリスで設立されました。病院・ホスピスケア・特別ケア病棟・内科など医療現場にアロマセラピーをいち早く取り入れ、アロマセラピーの発展における先駆者としての役割を果たしてきたのもIFA。現在でも、世界一のアロマセラピスト会員数を誇っており、世界最高峰のアロマセラピスト資格として知られています。

IFAは、ヨーロッパ、アジア、オーストラリア、カナダ、アメリカ、南アフリカをはじめ、世界中に認定校や正会員を持つ国際組織として運営されています。加えてイギリスのLANTRAという専門教育課程を管理する組織の認定を受けており、それに伴う質の高い職業倫理・教育標準を保持しています。

IFA国際アロマセラピストについて

IFAアロマセラピストの正会員は、アロマセラピー理論・マッサージ療法・エッセンシャルオイルの治療効果・解剖生理学・緊急措置・応急処置・クライアントケアなど、業務に関わる全ての項目を網羅したIFAのプロフェッショナル認定試験に合格しています。

認定試験に合格すると、セラピストは「MIFA(IFA認定正会員)」という登録称号を与えられます。それ以降は技術の維持・向上のため、毎年CPD(継続的専門技術開発)を最低基準の12ポイント以上行うという条件を満たさなければなりません。

IFAアロマセラピストは全員、適切な保険に加入し、有効な救急処置研修修了証を保持することが義務づけられています。

© 2018 - 2020 アロマの音色 ko / All rights reserved.