アロマセラピーについて

アロマセラピーに人気がある理由

アロマセラピーが日本に紹介されてから、不動の人気がある理由はなぜでしょうか。

森林浴や季節の旬を告げるお花・野菜など植物の心地好い香りにふれるとき、その香りを深く吸い込み、思わず「ああ好い香り」と口にしてしまう。風に揺らぐペパーミントの香りをかぐと、急にお腹が空いてくる。こういった現象の理由はどこにあるのでしょうか?

このような素直な心身の反応には、アロマセラピーの必要性と効果が顕著に現れています。例えば森の中で樹木の香りに包まれるとき、自然に鼻が通り胸が大きく開いて、呼吸が深くなります。これは樹々から放たれる香りの成分が私たちの呼吸器に良い作用を与えるために起こる現象です。

同じことが食べ物にも当てはまります。春になると私たちはふきのとう等苦みのある香りや味を欲し、秋には栗の実やサツマイモ等甘くほっこりする香りや味を求めます。これは私たちが季節ごとに心身の調節に役立つものを自ずと知っているからです。

かくして私たちは無意識のうちに、暮らしの中で植物の力を私たちの心身のエネルギーに代えながら生きているのです。アロマセラピーは私たちにとって決して特別なことではありません。私たち人間はこれからも、生きていく元気の源として植物の香りを嗅ぎ、食し、医療や薬に活用しながら、コミュニケーション手段のひとつとして暮らしに活かしていくことでしょう。

 

2種類の「ホリスティックアロマセラピー」

アロマの音色 ko では、大きく分けて2種類の「ホリスティックアロマセラピー」を提供しています。

1つはアロマトリートメントの施術による「心身の元気づくり」の応援です。不調が続いていて、溜まった疲れを解放し心身を元気にしたい場合は、継続的にアロマトリートメントへ通われることをおすすめします。継続的に施術を受けることで、アロマセラピー療法の効果が最大限に引き出され、自然と心身のバランスが取れるようになります。

2つ目は「ホリスティックアロマセラピー」を具体的に学び、「あなた自身のアロマセラピー」を身につけるための講座や月2回開催のワークショップです。アロマセラピーを暮らしに取り入れることで、心身の健康促進のみならず、家や仕事場での人間関係が改善される等様々な好影響が現れてきます。

どのトリートメントを受けるか、どの講座・ワークショップから参加して良いか分からないという方は、どうぞお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

© 2018 - 2020 アロマの音色 ko / All rights reserved.